13.web (mew-sound.net)


by a_sound

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Mewバイオグラフィー
Mew(ブログ記事)
Mewライブレポ
Scandinavia関連記事
ブログについて

LINKS

mewsite.com
 MEW OFFICIAL SITE
facebook.com
 facebook.com/mewmusic
twitter.com/mewwire
 twitter.com/mewwire
myspace.com/MEW
 myspace.com/MEW
Mewofficial's Channel
 Mewofficial's Channel(you tube)
EVIL-OFFICE.NET
 EVIL-OFFICE.NET
sonymusic.co.jp(mew)
 sonymusic.co.jp(mew)

記事ランキング

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 01月
more...

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

音楽

画像一覧

音と映像のコラボレーション Mewインタビュー(2004.01掲載記事)

2004年1月のJAL(日本航空)機内誌"Skyward"に掲載されたmewの記事です。
私がMewファンサイト運営当時にMewファンの方から記事データを送って頂きました。
そこに掲載されていた文章を全てそのまま引用していますが、メンバーの名前のみ
カタカナ表記をアルファベット表記にしました。
文/服部のり子



------------------------- 
(引用開始) 
デンマークの音楽で代表的なものと言えば、ME&MYやAQUAで知られるような
ダンスポップだろう。
ところが昨年(2003年)夏、日本の2大ロックフェスティバルのひとつ
「SUMER SONIC03」で人気を博したデンマーク出身のMEWは、本国では
新しいタイプのロックの4人組。しかもエネルギッシュなハード系ではなく、
右脳に訴えかけるような不思議な浮遊感を持つロックを得意としている。

「デンマークの音楽シーンは、英米のヒット曲が主流。そのため自国のロックバンドは
最初どうしても苦戦を強いられてしまう。そこで僕らは、まず海外で経験を積み、
逆輸入される形が得策だと考えたんだ」

こう率直に答えてくれたのはギターのBo。

彼の言葉通り、mewは現在ロンドンを拠点に活動する。その中で英米のロックバンド
と方を並べ、注目されるきっかけとなったのが、"音楽と映像のコラボレーション"で行う
コンサート。自主制作のイメージ映像が演奏のバックで流される。

「僕らはロックバンドではあるけれど、ステージを跳び回ったり、またジョークで会場を
沸せるようなタイプではないんだ。だからその変わりと言ってはヘンだけど、観客との
コミュニケーションをより深める手法として、映像を流すことを思い付いたんだ」(Johan)

その映像で感性を発揮しているのがボーカルのJonas。かつて映像関連の制作会社で
仕事をしていた経験から、コンピューターを操り、イラストや写真、ぬいぐるみなどを
コラージュした映像を作り上げている。

「ほとんどが抽象的な映像だけど、それには理由があるんだ。僕らの音楽はメッセージ性に
富んだものではなく、イマジネーションを重視している。聴き手にも好きなように
空想の世界を楽しんでもらいたいから、無意識のうちにその邪魔にならないようなものに
なるのさ」(Jonas)

その映像はもちろんだが、音作りも直感やフィーリングを頼りに行う。
そのため時々予想外の展開が生まれる。緩急の激しい変化やノイジーな音の
デコレーション。こう言った意外性がまたかれらの音楽を輝かせているのだ。

(引用終了)
[PR]
by a_sound | 2005-01-01 23:55 | Mewバイオグラフィー